歯科向けの超音波洗浄機をお選びならMr Sonic Cleanerにお任せ
【歯科向けの超音波洗浄機のご案内】

■当店お勧め歯科用超音波洗浄機
スタンダードなデジタル式タイマー・ヒーター付きまたはダイヤル式タイマー・ヒーター付きのタイプが人気です
機能はどちらも同じく、超音波洗浄機にタイマーとヒーター機能が付属した品となり、サイズは3Lから30Lまでお取り扱いがございます

より高い洗浄効果をお求めの方には、更にDegas機能、スイープ機能が付いたスマートデジタル式 タイマー/ヒーター/パワー調節/DEGAS/スイープ機能 をお勧めいたします
*Degas/デガス機能は液中のガスを除去することにより溶存酸素濃度を低くし、超音波の伝達性を上げ洗浄効果を高めます
*Sweep/スイープ機能は発振周波数を±1,000Hzの範囲で周期的に変動させることにより、洗浄力がより強力で均一となります

■洗浄可能な歯科用器具
リーマやファイル、バーなどの小器具から外科器材など多種に渡りご使用いただけます

■推奨洗浄剤
タンパク質分解酵素入りの中性の洗剤を使用することにより、効率的に器具に付着したたんぱく質を落とすことが可能です

■洗浄の際の注意点
・器具は重なりが起こらないようにしっかりと水中に浸漬し、溶液は交差感染を防ぐためにも適度に交換をしてください
・抜歯鉗子のような蝶番のある器具は、必ず蝶番を開いてから器具全体が水中に浸漬するようにしてください
・小器具の洗浄の際にはビーカーや金属のカップに入れて洗浄してください
・血液が付着している器具を高温で洗浄すると器具に凝固付着する恐れがありますので、40℃以下で洗浄してください
・セメントや埋没剤等の除去には50℃~60℃が最適です。付属のヒーター機能は補助的機能となり、温度上昇まで時間がかかります。お急ぎの場合はお湯をご使用ください
・血液が付着した器具をシンクで水洗すると細菌ウイルスが飛散の恐れがありますので、診療後お使いになった器具は水洗いせずに直ちに超音波洗浄器に入れて洗浄してください
・歯科用ミラーは超音波による洗浄で鏡面が損傷することがありますので、ミラー製造元に確認後洗浄を行ってください