業務用超音波洗浄機ならMr Sonic Cleanerにお任せ

【当店取扱い周波数について】
一般的に最も普及している周波数は40kHzで95%近くのシェアとなっておりますが、当店では他にも28(超低周波)、80(中周波)、120(中~高周波)の周波数も取り扱っております。
洗浄アイテムの種類や繊細さ、汚れの度合いや種類など、ご使用用途に適した周波数の超音波洗浄機をお選び下さいませ。

【周波数の特徴】
洗浄力は低周波になるほど強力な粗洗浄になる分、洗浄アイテムに与える衝撃も大きくなります
低周波になるほど頑丈で傷がつきにくく、作りがシンプル(ネジ穴や溝がない等)な洗浄アイテムの目に見える頑固な汚れを洗浄するのに向いています

洗浄力は高周波に近づくほど強力さは落ちていきますが、洗浄アイテムに与える衝撃も少なくなり、細かい汚れをムラなく均等に洗浄します
洗浄アイテムは、高周波になるほど精密でデリケートなアイテムの微細な汚れを洗浄するのに向いています

超音波音は低周波になるほど大きく、高周波になるほど小さくなります

【周波数別の用途例】
■28kHz
特徴:超低周波、洗浄力は非常に強い分、 洗浄アイテムへの衝撃力も強い。目に見えるサイズの汚れ層をスクラブするように落とす。超音波音は大きい。
洗浄アイテムの特徴:大型で重量がある、小型でも硬度が高くシンプルな作り(ネジ穴や溝がない等)のアイテム
汚れの種類:油、埃
アイテム例:ステンレス、金属製品、樹脂製品(ABS樹脂、塩化ビニール樹脂、ポリエチレン、ポリプロピレン)、硬質プラスチック
注意事項:材質的にはガラスやセラミック等、衝撃に弱くクラックを引き起こすアイテムに注意。またアルミ、銅や金等の軟質金属等は表面傷に注意

■40kHz
特徴:一般的に最も使用されている周波数。低周波、洗浄力は強い分、洗浄アイテムへの衝撃力も大きい。28kHzでダメージが出るアイテムに使用
洗浄アイテムの特徴:ステンレス、金属製品(アルミを除く)に加え、28kHzの対象物と比較するとより小さな精密金属部品、ガラス製品などの脱脂、汚れ除去に有効
汚れの種類:10µm以上のサイズの汚れ、油、埃
アイテム例:ステンレス、金属製品、樹脂製品(ABS樹脂、塩化ビニール樹脂、ポリエチレン、ポリプロピレン)、セラミック、硬質プラスチック、陶器
注意事項:材質的にはガラスやセラミック等、衝撃に弱くクラックを引き起こすアイテムに注意。またアルミ、銅や金等の軟質金属等は表面傷に注意

■80kHz
特徴: 中周波、洗浄力は低周波ほど強力ではなく、精密度の高いアイテムの比較的微細な汚れをムラなくデリケート洗浄する。汚れは軽くついている程度で頑固なこびりつき汚れには向かない。
洗浄アイテムの特徴:40kHzではダメージがでるアイテム。細孔や細隙等、形状が複雑なアイテム
汚れの種類:5~10μmのサイズの汚れ、微細な隙間汚れ、油、埃
アイテム例:ガラス製品、アルミ製品、プリント基板、精密金属部品
注意事項: アイテムによっては洗浄力が十分でない場合あり

■120kHz
特徴: 中〜高周波、高精密製品の微細な汚れを超デリケート洗浄。
洗浄アイテムの特徴:医療
汚れの種類:5~10μmのサイズの汚れ、油、埃
アイテム例:精密機器、ハードディスク、CPS基盤、光学レンズ、シリコンウエ
注意事項: アイテムによっては洗浄力が十分でない場合あり